「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成

CLL(Community Learning Labo)とは?

伊勢志摩圏域の3市5町から施設の提供・紹介を受け、学生・教員等が地域の課題解決活動を行うための拠点となる施設をCLL(コミュニティ・ラーニング・ラボ)と名付けました。

CLL活動マップ 玉城ミュージックモンスターフェスティバル(TMMF) あばばい 伊勢鳥羽志摩観光PRポスター作成事業 皇學館学生フューチャーセンター「皇學館みらい対話団」 伊勢市上水道新規啓発冊子作成 志摩市 MOTANI屋 明和町観光パンフレット作成事業 伊勢河崎商家リノベーションプロジェクト 伊勢おもてなしヘルパープロジェクト 明和町観光パンフレット作成事業 皇學館学生フューチャーセンター「皇學館みらい対話団」 玉城ミュージックモンスターフェスティバル あばばい >南伊勢町竃集落の歴史文化の継承 産学官連携日本酒プロジェクト 子供・お年寄向けの「ごみ分別ガイドブック」作成事業 伊勢シーパラダイス 大紀町木のおもちゃプロジェクト 宿田曽ロケットストーブプロジェクト 玉城産豚ブランド化プロジェクト 度会カフェリョクプロジェクト まちづくり新聞編集プロジェクト 南伊勢町ドローン防災プロジェクト 大紀町漁業活性化プロジェクト 国崎二船祭プログラム 大湊歴史・防災プロジェクト きらり志摩びと紹介番組放映事業 次世代協働プロジェクト「Team S3」 南伊勢UAV(ドローン)防災活用プロジェクト 伊勢シーパラダイス、リニューアルプロジェクト 度会カフェリョクプロジェクト 玉城産豚ブランド化プロジェクト 大紀町木のおもちゃプロジェクト 防災のための大湊地域資源発掘プロジェクト 伊勢おもてなしヘルパープロジェクト 玉城ミュージックモンスターフェスティバル(TMMF) 伊勢河崎商家リノベーションプロジェクト 産学官連携日本酒プロジェクト 皇學館学生フューチャーセンター「皇學館みらい対話団」

CLL活動とは?

CLL活動はキャンパスを飛び出し、伊勢志摩圏域(3市5町)内のフィールドで、地域課題解決を体験的に学ぶ学修プログラムです。
学生が様々な圏域の地域課題を理解し、その課題解決活動に取り組む際には教育開発センターの地域課題学修支援室を中心に全学的な教育支援を行います。
また、担当教員をつけ、事前・事後学修を必ず実施することで、体験的学修の「学びの質」を担保し、活動後は「地域貢献活動時間証明書」を学長名で発行し、就職などの際の自己PRに活用できるようにしています。

CLL活動の3つの目的

  1. 地域の課題に学生・大学が取り組み、地域の活性化に向けて共に活動する。
  2. 学生が地域活動することにより、学内だけでは学べないことを体験する。
  3. 大学と地域が協働して、「伊勢志摩定住自立圏」を中心としながら、新たに人や地域がつながるしくみをつくる。

CLL活動の流れ

Step 1   発起

学生主体による地域貢献・地域課題理解・地域課題解決活動がキーワードとなる活動で、大学での授業、研究などが全てつながるフィールドワーク。

  1. チーム名(参加人数)
  2. フィールドワーク発足年度
  3. 主な活動圏域・場所(CLLの場所)
  4. 代表者名(所属)
  5. 担当教員(所属)
  6. 活動受入団体
Step 2 計画

活動計画提出
担当教員及び「地域課題学修支援室」による助言・コーディネート

Step 3 活動

年度中に中間発表を行い、活動の発展を図る。

Step 4 報告

全てのチームで1年間の活動をフィードバックし、成果と課題を共有しあい、次年度の活動に活かす。地域関係者や一般の方とも意見交換できる場とする。

地域の皆様へ

皇學館大学CLL活動について、「活動の流れ」や実施にあたっての「Q&A」などをまとめた冊子です。
活動をご検討いただく際、ご一読ください。

CLL活動申込用紙(実施主体用)

活動をお申込みいただく場合は、「活動申込用紙」の提出をお願いします。申込用紙(エクセルまたはPDF)をダウンロードし、「記入例」を参考に必要事項をご記入の上、地域課題学修支援室までメールまたはFAXでお送りください。

学生の皆様へ

皇學館大学CLL活動について、「活動の流れ」や実施にあたっての「Q&A」、活動に必要な書類などをまとめた冊子です。
それぞれのファイルはこちらからダウンロードしてください。

平成29年度

アイコン凡例:活動名(活動学生数)、活動開始年、活動場所、担当教員、関連団体、WEB

皇學館学生フューチャーセンター「皇學館みらい対話団」

活動名 皇學館学生フューチャーセンター「皇學館みらい対話団」(5名)
活動開始年 平成27年〜
活動場所 伊勢市
担当教員 池山 敦(教育開発センター)
関連団体 なし
WEB https://www.facebook.com/miraitaiwadan

「皇學館みらい対話団」では主に伊勢志摩地域の課題を題材に、多様な人達が集い地域の未来について対話する場をつくる活動を行っています。月に1回程度の・・・

詳細ページへ

産学官連携日本酒プロジェクト

活動名 産学官連携日本酒プロジェクト(13名)
活動開始年 平成28年〜
活動場所 明和町、伊勢市
担当教員 千田 良仁(教育開発センター)
関連団体 明和町、農業生産法人松幸農産、株式会社伊勢萬、旭酒造株式会社
WEB なし

産学官民連携により米作り(生産)⇒酒造り (加工・醸造)⇒日本酒販売(流通・マーケティング)という6次産業化の実践を学びます。具体的には、田植えや草刈り・・・

詳細ページへ

伊勢河崎商家リノベーションプロジェクト

活動名 伊勢河崎商家リノベーションプロジェクト(15名)
活動開始年 平成28年〜
活動場所 伊勢市
担当教員 池山 敦(教育開発センター)
関連団体 伊勢まちづくり株式会社、伊勢市、伊勢市商工会議所、NPO法人伊勢河崎まちづくり衆
WEB なし

少子高齢化が進み、社会問題となっている空き家・空き店舗の増加に対し、活用策を考え、古い町家、蔵、商店を改装して伊勢の古い町並みが残る河崎の街を活性化させる・・・

詳細ページへ

度会カフェリョクプロジェクト

活動名 度会カフェリョクプロジェクト(20名)
活動開始年 平成28年〜
活動場所 度会町
担当教員 藤井 恭子(現代日本社会学部)
関連団体 度会町役場
WEB なし

東京都内のカフェ(目標23店舗)で伊勢茶を使用したメニューを展開するにあたり、皇學館大学の地域社会研究会の学生を中心に伊勢茶のPR事業を開始しました。第1回では・・・

詳細ページへ

防災のための大湊地域資源発掘プロジェクト

活動名 防災のための大湊地域資源発掘プロジェクト(5名)
活動開始年 平成28年〜
活動場所 伊勢市大湊
担当教員 近藤 玲介(教育開発センター)
関連団体 大湊町未来づくり委員会
WEB なし

沿岸部に位置する伊勢市大湊地区は、津波被害の記録が多くの古文書・絵図として保管されている。これらの絵図などに加え、大湊を実際に歩くことで防災マップを・・・

詳細ページへ

伊勢シーパラダイス、リニューアルプロジェクト

活動名 伊勢シーパラダイス、リニューアルプロジェクト(17名)
活動開始年 平成28年〜
活動場所 伊勢市
担当教員 池山 敦(教育開発センター)
関連団体 (株)伊勢夫婦岩パラダイス
WEB http://ise-seaparadise.com/

伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイスと、付随するショッピングプラザのリニューアルプロジェクトにおいて、イベントの企画や水族館PR企画へ参画します。企画の立案から・・・

詳細ページへ

玉城産豚ブランド化プロジェクト

活動名 玉城産豚ブランド化プロジェクト(8名)
活動開始年 平成28年〜
活動場所 玉城町内および皇學館大学
担当教員 池山 敦(教育開発センター)
関連団体 玉城町
WEB なし

玉城町の主要産業である農業。その中でも養豚業にスポットを当て、地元産品のブランド化・高付加価値化について学んでいます。活動を通して、地方創生に・・・

詳細ページへ

南伊勢町UAV(ドローン)防災活用プロジェクト

活動名 南伊勢町UAV(ドローン)防災活用プロジェクト(7名)
活動開始年 平成28年〜
活動場所 南伊勢町
担当教員 近藤 玲介(教育開発センター)
関連団体 南伊勢町役場
WEB なし

南伊勢町では、南海トラフ地震による津波への各種対策が進められている。これらの一環として、本プロジェクトではドローンを活用し、特に災害弱者である高齢者や児童向けの・・・

詳細ページへ

大紀町木のおもちゃプロジェクト

活動名 大紀町木のおもちゃプロジェクト(9名)
活動開始年 平成28年〜
活動場所 大紀町
担当教員 池山 敦(教育開発センター)
関連団体 吉田本家山林部
WEB なし

伊勢志摩定住自立圏内に位置し、森林の広がる大紀町を舞台に古くからの林業家である吉田本家山林部のご協力のもと、林業の活性化をめざし、第一次産業の現状を学ぶとともに・・・

詳細ページへ

玉城ミュージックモンスターフェスティバル(TMMF)

活動名 玉城ミュージックモンスターフェスティバル(TMMF)(5名)
活動開始年 平成28年〜
活動場所 玉城町
担当教員 池山 敦(教育開発センター)
関連団体 なし
WEB https://www.facebook.com/tamakimusicmonsterfestival/timeline

今年で5回目を迎えるTMMFは、音楽を中心に地域を元気にしようと、町職員、地元企業の従業員、地元の有志で、実行委員会を立ち上げました。いままでに玉城フェア・・・

詳細ページへ

伊勢おもてなしヘルパープロジェクト

活動名 伊勢おもてなしヘルパープロジェクト(6名)
活動開始年 平成28年〜
活動場所 伊勢市
担当教員 板井 正斉(教育開発センター)
関連団体 伊勢おもてなしヘルパー推進会議
WEB http://www.ise-omotenashi.jp/

高齢者・障害者の神宮参拝を有償ボランティアで対応するための常設システム構築プロジェクトに参画しています。平成28年度は、有償ボランティアの研修プログラムを・・・

詳細ページへ

平成26年度採択 文部科学省 地(知)の拠点整備事業(大学COC事業) 「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成皇學館大学COC Facebook