「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成

産学官連携日本酒プロジェクト

明和町日本酒2016.05.14

■活動開始年:平成28年

■キーワード:日本酒、神の穂、米作り、酒蔵、マーケティング、
                            6次産業化

産学官民連携により米作り(生産)⇒酒造り (加工・醸造)⇒日本酒販売(流通・マーケティン グ)という6次産業化の実践を学びます。具体的には、田植えや草刈り、酒の仕込み、瓶詰め作業などを体験し、ラベルデザインや販売戦略なども提案します。

■活動地域・拠点:明和町、伊勢市

■指導教員:千田 良仁(教育開発センター)

■関連団体:明和町、農業生産法人松幸農産、株式会社伊勢萬、
                       旭酒造株式会社

■WEB:なし

nihonshu_mousikomi

←← 画像をクリックすると実施主体様からの活動申込書をご覧いただけます。

平成26年度採択 文部科学省 地(知)の拠点整備事業(大学COC事業) 「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成皇學館大学COC Facebook