「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成

大紀町漁業活性化プロジェクト

taikichou1_2a taikichou_2a

■活動開始年:平成28年~

■キーワード:地方創生、六次産業、漁業

 県内有数の大紀町錦漁港は定置網によるブリ漁の他、鯛やブリの養殖が盛んで、漁協メンバーが設立した「魚々錦会(とときんかい)」を中心に「錦」ブランドを使った販路拡大を取り組んでいます。この活動では、錦地区自体の魅力や豊富な海産物資源の存在を全国に知ってもらうため、フィールドワークで養殖場や市場を見学したり、錦地区を歩き回って住民の皆さんと会話したりして、その魅力を体感します。
 また、ブリや鯛、地元以外ではあまり知られていない海藻のヒロメを使った料理を試食し、食材を活かした新たな情報発信について、グループワークを通じて斬新なアイデアを提案していきます。

■活動地域・拠点:大紀町

■指導教員:筒井 琢磨(現代日本社会学部)

■関連団体:大紀町漁業活性化推進協議会

■WEB:なし

 

平成26年度採択 文部科学省 地(知)の拠点整備事業(大学COC事業) 「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成皇學館大学COC Facebook