「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成

南伊勢町UAV(ドローン)防災活用プロジェクト

 DCIM109MEDIADJI_0628.JPGminamiisebousai

■活動開始年:平成28年~

■キーワード:UAV(ドローン),地域防災,避難・防災マップ,南伊勢町

 南伊勢町では、南海トラフ地震による津波への各種対策が進められている。これらの一環として、本プロジェクトではドローンを活用し、特に災害弱者である高齢者や児童向けの避難行動や防災意識の醸成などを目指す。実際の実施内容としては以下の2つである。

1)高齢者・児童向けのよりわかりやすい防災マップの構築や地域の自然特性理解のための資料をドローンによって情報収集する

2)1)で収集された地形や集落の構造などの地理学的特性に基づく災害弱者向け防災マップやポスターなどの作成と、防災イベント・ワークショップなどを通じた周知活動への参画。

■活動地域・拠点:南伊勢町

■指導教員:近藤 玲介(教育開発センター)

■関連団体:南伊勢町役場

■WEB:なし

平成26年度採択 文部科学省 地(知)の拠点整備事業(大学COC事業) 「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成皇學館大学COC Facebook