「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成

皇學館学生フューチャーセンター「皇學館みらい対話団」

 対話団ロゴ_0705報告書(木)

■活動開始年:平成27年~

■キーワード:未来、対話、場、多様性、地域課題

「皇學館みらい対話団」では主に伊勢志摩地域の課題を題材に、多様な人達が集い地域の未来について対話する場をつくる活動を行っています。月に1回程度の学生主導によるフューチャーセッションを通して場作りや対話の進め方などを学びながら、多様な人々と地域の課題解決について考え合っています。平成27年度はラジオ、新聞などにも取り上げていただきました。また、三重県主催『「学生」×「地域」の取組事例発表会ベストプラクティスコンテスト』において、プレゼンテーションが会場での最多得票を獲得し、「オーディエンス特別賞」をいただくことができました。

 H29年度は外部からのご依頼で、フューチャーセッションをデザインすることにもチャレンジしています。

■活動地域・拠点:伊勢市

■指導教員:池山 敦(教育開発センター)

■関連団体:なし

■WEB:https://www.facebook.com/miraitaiwadan

平成26年度採択 文部科学省 地(知)の拠点整備事業(大学COC事業) 「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成皇學館大学COC Facebook