「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成

国崎二船祭プログラム

 
H28二船祭_補正_HP用

■活動開始年:平成28年~

■キーワード:活動発表、企画・運営、地域活動

 海士潜女神社(大田清博宮司)の祭礼である二船祭について、参加の企画、記録を中心にした活動を行う。同祭は里谷と海間谷の地区対抗による競漕で、里谷が勝てばボラが、海間谷が勝てばイワシが豊漁になるという言い伝えがある。
 近年の若者流出で祭自体が中止になることも多く、平成25年、28年にも皇學館大学の学生が協力した実績がある。
 今回は、乗り手としては「うまれ」「いまれ」と称される禁忌が生じた際の補欠であるが、今後の若者の参画や本学学生を中心に他地域からの受入れなどについて企画に当たらせ、記録を作成する活動を継続して行う。

■活動地域・拠点:鳥羽市

■担当教員:齋藤 平(教育開発センター)

■関連団体:鳥羽市国崎町町内会

■WEB:なし

平成26年度採択 文部科学省 地(知)の拠点整備事業(大学COC事業) 「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成皇學館大学COC Facebook