「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成

伊勢市中心市街地ロゲイニング

 

 

 

 

 

 

■活動開始年:平成30年~

■キーワード:ごみ分別、アプリ、若者、活動計画立案・作成

 ロゲイニングゲームを実施して、伊勢市中心市街地の魅力を学生や市民に発信することを目的とする。ロゲイニングゲームとは、決められた時間内に地図上に記されたチェックポイントをチームで歩いて回って点数を集めるゲームで、ゲーム前にあらかじめ地図と一緒に配付するチェックポイント一覧(写真、得点、説明が記載されている)に掲載されているチェックポイントとメンバーが一緒に写っている写真を撮影してくることで、チェックポイントに行ったという証明とする。チェックポイントの取材・選択、地図作成、ガイドブック作成、当日の進行をすべて学生が行う。

■活動地域・拠点:伊勢市

■担当教員:筒井 琢磨(現代日本社会学部)

■関連団体:皇學館大学現代日本社会学部現代日本社会学科、伊勢まちづくり株式会社

平成26年度採択 文部科学省 地(知)の拠点整備事業(大学COC事業) 「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成皇學館大学COC Facebook