「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成

『MOTANI屋』新しい里海創生によるまちづくり 次世代協働プロジェクト事業 

20151016motaniya 

■活動開始年:平成27年

■キーワード:里海、地域資源、課題解決

「里山資本主義」などの著書で知られる日本総合研究所主席研究員の藻谷浩介さんをアドバイザーとしてお招きし、志摩市里海推進室が中心となって取組む活動で、その名も「MOTANI屋」。
「新しい里海創生によるまちづくり」に関わるテーマを軸に地元の高校生と皇學館大学生が月2回のペースで集まって地域で活動されているさまざまな人々と交流しながら地域の課題を探り、その解決策を話し合って、起業や商品化を目指した取組みを行っていきます。

■活動地域・拠点:志摩市

■指導教員:齋藤 平(教育開発センター)

■関連団体:なし

■WEB:

平成26年度採択 文部科学省 地(知)の拠点整備事業(大学COC事業) 「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成皇學館大学COC Facebook