「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成

2016年8月

H28年度 第3回COC実施本部会議議事録を掲載しました。

H28年度 第3回COC実施本部会議議事録を掲載しました。
詳細はこちら

 

jissihonbu0727_02 jissihonbu0727_01

平成28年度 第2回「伊勢志摩定住自立圏共生学」運営会議 議事録を掲載しました。

平成28年度 第2回「伊勢志摩定住自立圏共生学」運営会議 議事録を掲載しました。
詳細はこちら

 

unnei0721_2 unnei0721_1

CLL活動(おもてなしヘルパー・南伊勢町竈集落)紹介記事をアップしました

新たに2つのCLL活動紹介記事をアップしました。
詳しくはこちら

伊勢おもてなしヘルパープロジェクト

 

02omotenashi 1_omotenasi03

 
■活動開始年:平成28年~

■キーワード:高齢者、障害者、神宮参拝

高齢者・障害者の神宮参拝を有償ボランティアで対応するための常設システム構築プロジェクトに参画しています。平成28年度は、有償ボランティアの研修プログラムを開発します(伊勢市・伊勢商工会議所・伊勢市観光協会・おはらい町会議・伊勢志摩バリアフリーツアーセンター・大学による協働事業)。

■活動地域・拠点:伊勢市

■指導教員:板井 正斉(教育開発センター)

■関連団体:伊勢おもてなしヘルパー推進会議

■WEB:近日公開予定

 

omotenasi←← 画像をクリックすると実施主体様からの活動申込書をご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

南伊勢町竃集落の歴史文化の継承

kama02 DCIM109MEDIADJI_0121.JPG

 

■活動開始年:平成28年~

■キーワード:伝統文化、祭りの復活、集落点検

 平成29年1月に行われる竃集落の大祭を復活させるために、集落点検等により竃集落に伝わる歴史・ 文化を調査し、地域住民と共に将来ビジョンを作成します。

  • 伝統文化の継承に向けた各種取り組み
  • 継承者探しを目的としたT型集落点検
  • 竈方サミットの開催企画
  • 竈方文化を伝えるムービー作成 など

■活動地域・拠点:南伊勢町

■指導教員:千田 良仁(教育開発センター)

■関連団体:南伊勢町行政経営課

■WEB:なし

 

kama←← 画像をクリックすると実施主体様からの活動申込書をご覧いただけます。

(お知らせ)第2回皇學館大学地(知)の拠点整備事業 公開シンポジウムを開催します

「第2回皇學館大学 地(知)の拠点整備事業 公開シンポジウム」を平成28年9月4日(日)13:30より開催します。
詳しくはこちらをご覧ください。

第2回 皇學館大学 地(知)の拠点整備事業 公開シンポジウム開催のお知らせ

昨年に引き続き、第2回の公開シンポジウムを下記のとおり開催します。
「大人やってミライのことぜんぶわかっとるわけやないし」って昨年の思いをそのままに、今年は圏域の地域おこし協力隊にも加わっていただき、ますますパワーアップして考えあいます。

                       記

ー「伊勢志摩で共に暮らし続けることのミライを考えあうシンポジウム」ー

次世代を担う若者が自らの将来を描くとき、共有すべき地域の課題とは何なのか?
高校生、大学生、そして伊勢志摩圏域市町の若手職員と地域おこし協力隊が「オトナ」には無い感覚で共に考えあいます。

日時 平成28年9月4日(日) 13:30~16:30   
場所 志摩市磯部生涯学習センター 多目的ホール

参加無料・事前申込不要。一般の方もぜひご参加下さい。

coc2016omote0802←←←画像のクリックでチラシをご覧いただけます。


【お問合せ先】
皇學館大学 企画部地域連携推進室
電話:0596-22-8635
E-mail:coc@kogakkan-u.ac.jp

 

 

 

 

 

平成26年度採択 文部科学省 地(知)の拠点整備事業(大学COC事業) 「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成皇學館大学COC Facebook