「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成

2017年7月

CLLページを更新しました。

CLLページを更新しました。くわしくはこちらをご覧ください。

産学官連携日本酒プロジェクト

H29田植え_02酒仕込み

■活動開始年:平成28年~

■キーワード:日本酒、神の穂、米作り、酒蔵、マーケティング、6次産業化

産学官民連携により米作り(生産)⇒酒造り (加工・醸造)⇒日本酒販売(流通・マーケティン グ)という6次産業化の実践を学びます。具体的には、田植えや草刈り、酒の仕込み、瓶詰め作業などを体験し、ラベルデザインや販売戦略なども提案します。

■活動地域・拠点:明和町、伊勢市

■指導教員:千田 良仁(教育開発センター)

■関連団体:明和町、農業生産法人松幸農産、株式会社伊勢萬、
旭酒造株式会社

■WEB:なし

伊勢シーパラダイス、リニューアルプロジェクト

シーパラ_0705シーパラ2_0705

■活動開始年:平成28年~

■キーワード:イベント企画・立案、観光、PDCAサイクル

 伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイスと、付随するショッピングプラザのリニューアルプロジェクトにおいて、イベントの企画や水族館PR企画へ参画します。
 企画の立案から実行、そして結果分析することによって次回への改善案を提案する等、社会に出た際に即戦力になれる人材を目指して活動していきます。

■活動地域・拠点:伊勢市

■指導教員:池山 敦(教育開発センター)

■関連団体:(株)伊勢夫婦岩パラダイス

■WEB:http://ise-seaparadise.com/

玉城産豚ブランド化プロジェクト

蔵物語01 試食会0203_06

■活動開始年:平成28年~

■キーワード:地方創生・イベント企画・地域ブランド創出

 玉城町の主要産業である農業。その中でも養豚業にスポットをあて、地元産品のブランド化・高付加価値化について学んでいます。

 活動を通して、地方創生に真摯に取り組む自治体の活動を現場で見聞きし、地域ブランドの創出に立ち会うことで、地方創生の実際や地方における産業振興の取組について深く学びます。さらに学内でのPRイベントを企画立案、実施することで、実行力・解決力を養うことが期待されます。

■活動地域・拠点:玉城町内および皇學館大学

■指導教員:池山 敦(教育開発センター)

■関連団体:玉城町

■WEB:なし

玉城ミュージックモンスターフェスティバル(TMMF)

TMMF1113_1

■活動開始年:平成27年~

■キーワード:地域おこし、音楽、若者

(実行委員会様より)

今年で5回目を迎えるTMMFは、音楽を中心に地域を元気にしようと、町職員、地元企業の従業員、地元の有志で、実行委員会を立ち上げました。いままでに玉城フェア(玉城町主催)と合同で開催し2日間で2万人を超える人にお越しいただくことが出来ました。今年も、音楽を中心とした様々なライブや、地場産品を食べられる物産展、いろんな体験ができる体験型ワークショップ、出会いを叶える婚活パーティなどを企画中です。本年もひきつづき、貴校がCLL事業ということで取組んでいただけるので、参加された学生のみなさんと「玉城らしさ」を模索したいと思っています。


■活動地域・拠点:玉城町

■指導教員:池山 敦(教育開発センター)

■関連団体:なし

■WEB:https://www.facebook.com/tamakimusicmonsterfestival/timeline

伊勢河崎商家リノベーションプロジェクト

P1010150 河崎新聞_0705

■活動開始年:平成28年~

■キーワード:まちづくり、リノベーション、町並み、蔵

少子高齢化が進み、社会問題となっている空き家・空き店舗の増加に対し、活用策を考え、古い町家、蔵、商店を改装して伊勢の古い町並みが残る河崎の街を活性化させるプロジェクトです。

 活動期間中に複数回のイベントを開催し、その内容を「伊勢河崎新聞」として市内数カ所に掲示し情報発信をしていきます。実施計画に繋げていく勉強会及び活動を行い、リノベーションの専門家の指導のもと、まちづくりについて学んでいます。

■活動地域・拠点:伊勢市

■指導教員:池山 敦(教育開発センター)

■関連団体:伊勢まちづくり株式会社、伊勢市、伊勢市商工会議所、
      NPO法人伊勢河崎まちづくり衆

■WEB:なし

皇學館学生フューチャーセンター「皇學館みらい対話団」

 対話団ロゴ_0705報告書(木)

■活動開始年:平成27年~

■キーワード:未来、対話、場、多様性、地域課題

「皇學館みらい対話団」では主に伊勢志摩地域の課題を題材に、多様な人達が集い地域の未来について対話する場をつくる活動を行っています。月に1回程度の学生主導によるフューチャーセッションを通して場作りや対話の進め方などを学びながら、多様な人々と地域の課題解決について考え合っています。平成27年度はラジオ、新聞などにも取り上げていただきました。また、三重県主催『「学生」×「地域」の取組事例発表会ベストプラクティスコンテスト』において、プレゼンテーションが会場での最多得票を獲得し、「オーディエンス特別賞」をいただくことができました。

 H29年度は外部からのご依頼で、フューチャーセッションをデザインすることにもチャレンジしています。

■活動地域・拠点:伊勢市

■指導教員:池山 敦(教育開発センター)

■関連団体:なし

■WEB:https://www.facebook.com/miraitaiwadan

大紀町木のおもちゃプロジェクト

大紀おもちゃ04_20160911 大紀おもちゃ01_20160911

■活動開始年:平成28年~

■キーワード:子ども・おもちゃ・林業(第1次産業)

 伊勢志摩定住自立圏内に位置し、森林の広がる大紀町を舞台に古くからの林業家である吉田本家山林部のご協力のもと、林業の活性化をめざし、第一次産業の現状を学ぶとともに、国産材の可能性を広げることを目的に立ち上げられました。国産材の使い道の1つとしてオリジナルの木のおもちゃをワークショップをとおして試作し、 実際に子供たちに遊んでもらいPDCAサイクルを回します。
 このプロジェクトを通し、大紀町を「木」で盛り上げていく為にも、まずは一人でも多くの人に「林業」について知っていただけるよう、活動していきたいと思っています。

■活動地域・拠点:大紀町

■指導教員:池山 敦(教育開発センター)

■関連団体:吉田本家山林部

■WEB:なし

度会カフェリョクプロジェクト

IMG_8067 IMG_8213_0705

■活動開始年:平成28年~

■キーワード:伊勢茶 度会 地域活性化

 東京都内のカフェ(目標23店舗)で伊勢茶を使用したメニューを展開するにあたり、皇學館大学の地域社会研究会の学生を中心に伊勢茶のPR事業を開始しました。第1回では喜多製茶さんの工場で製茶方法や本格的なお茶の入れ方を学び、伊勢茶と合う料理や食べ方を提案しました。第2回では伊勢茶のイメージや作成されたポスター、PR方法について検討しました。第3回も開催予定です。
 次年度はさらに広げた活動を度会町とともに展開することで、より多くの人に度会町や伊勢茶の魅力を知ってもらい、また地域活性化を図っていきたいと思っています。

■活動地域・拠点:度会町

■指導教員:藤井 恭子(現代日本社会学部)

■関連団体:度会町役場

■WEB:なし

南伊勢町UAV(ドローン)防災活用プロジェクト

 DCIM109MEDIADJI_0628.JPGminamiisebousai

■活動開始年:平成28年~

■キーワード:UAV(ドローン),地域防災,避難・防災マップ,南伊勢町

 南伊勢町では、南海トラフ地震による津波への各種対策が進められている。これらの一環として、本プロジェクトではドローンを活用し、特に災害弱者である高齢者や児童向けの避難行動や防災意識の醸成などを目指す。実際の実施内容としては以下の2つである。

1)高齢者・児童向けのよりわかりやすい防災マップの構築や地域の自然特性理解のための資料をドローンによって情報収集する

2)1)で収集された地形や集落の構造などの地理学的特性に基づく災害弱者向け防災マップやポスターなどの作成と、防災イベント・ワークショップなどを通じた周知活動への参画。

■活動地域・拠点:南伊勢町

■指導教員:近藤 玲介(教育開発センター)

■関連団体:南伊勢町役場

■WEB:なし

平成26年度採択 文部科学省 地(知)の拠点整備事業(大学COC事業) 「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成皇學館大学COC Facebook