「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成

2018年7月

「みえ食旅パスポート」利用促進プロジェクト











■活動開始年:平成29年~

■キーワード:伊勢志摩圏域,観光,企画・分析,PR活動

  三重県では、観光客の県内周遊を促進し、観光消費額の増加を図るためのツールとして、平成28年6月から「みえ食旅パスポート」の発給を開始しました。同パスポートは、県内外100カ所以上の観光案内所等で無料発給し、各地域を巡るスタンプラリーが楽しめることと、県内700以上の協力店舗で提示すると、さまざまなサービスを受けられることが特徴です。パスポートの発給数は順調に伸びていますが、一方で、20代・30代の若年層の利用率が他の世代に比べて低いという課題があります。そこで、当プロジェクトでは、今後の観光振興に役立てるため、学生とのコラボ版「みえ食旅パスポート」を作成し、伊勢志摩エリアでモデル的に若年層によるパスポート利用促進の取組を展開していきます。具体的な活動としては、現状を把握し、課題を洗い出すための観光分野の各種データ分析や、それらを踏まえた若年層に響くパスポート企画の検討、さらには観光案内所や他大学等でのパスポートPR活動などです。

■活動地域・拠点:伊勢市

■指導教員:池山 敦(教育開発センター)

■関連団体:三重県観光局観光魅力創造課・伊勢志摩観光コンベンション機構

■WEB:なし

防災のための大湊地域資源発掘プロジェクト














■活動開始年:平成28年~

■キーワード:地域防災・歴史文化・自然環境・マッピング

   沿岸部に位置する伊勢市大湊地区は、津波被害の記録が多くの古文書・絵図として保管されている。これらの絵図などに加え、大湊を実際に歩くことで防災マップを作成する。同時に個性的な歴史・文化・自然環境を調べ、特に地域の子供向けに地域資源価値の再認識と防災を併せて伝えることを目的とする。
 
■活動地域・拠点:伊勢市大湊

■指導教員:近藤 玲介 (教育開発センター)

■関連団体:大湊町未来づくり委員会

■WEB:なし

度会カフェリョクプロジェクト



■活動開始年:平成28年~

■キーワード:伊勢茶 度会 地域活性化

 東京都内のカフェ(目標23店舗)で伊勢茶を使用したメニューを展開するにあたり、皇學館大学の地域社会研究会の学生を中心に伊勢茶のPR事業を開始しました。第1回では喜多製茶さんの工場で製茶方法や本格的なお茶の入れ方を学び、伊勢茶と合う料理や食べ方を提案しました。第2回では伊勢茶のイメージや作成されたポスター、PR方法について検討しました。第3回も開催予定です。
 次年度はさらに広げた活動を度会町とともに展開することで、より多くの人に度会町や伊勢茶の魅力を知ってもらい、また地域活性化を図っていきたいと思っています。

■活動地域・拠点:度会町

■指導教員:藤井 恭子(現代日本社会学部)

■関連団体:度会町役場

■WEB:なし

伊勢河崎商家リノベーションプロジェクト










■活動開始年:平成28年~

■キーワード:まちづくり、リノベーション、町並み、蔵

少子高齢化が進み、社会問題となっている空き家・空き店舗の増加に対し、活用策を考え、古い町家、蔵、商店を改装して伊勢の古い町並みが残る河崎の街を活性化させるプロジェクトです。

 活動期間中に複数回のイベントを開催し、その内容を「伊勢河崎新聞」として市内数カ所に掲示し情報発信をしていきます。実施計画に繋げていく勉強会及び活動を行い、リノベーションの専門家の指導のもと、まちづくりについて学んでいます。

■活動地域・拠点:伊勢市

■指導教員:池山 敦(教育開発センター)

■関連団体:伊勢まちづくり株式会社、伊勢市、伊勢市商工会議所、
      NPO法人伊勢河崎まちづくり衆

伊勢シーパラダイス体験アクティビティ開発プロジェクト











■活動開始年:平成28年~

■キーワード:イベント企画・立案、観光、PDCAサイクル

 伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイスと、付随するショッピングプラザおよびその周辺において実施する体験アクティビティを伊勢シーパラダイス、伊勢まちづくり株式会社の担当者とともに企画、実施します。

■活動地域・拠点:伊勢市

■指導教員:池山 敦(教育開発センター)

■関連団体:(株)伊勢夫婦岩パラダイス

■WEB:http://ise-seaparadise.com/

産学官連携日本酒プロジェクト












■活動開始年:平成28年~

■キーワード:日本酒、神の穂、米作り、酒蔵、マーケティング、6次産業化

産学官民連携により米作り(生産)⇒酒造り (加工・醸造)⇒日本酒販売(流通・マーケティン グ)という6次産業化の実践を学びます。具体的には、田植えや草刈り、酒の仕込み、瓶詰め作業などを体験し、ラベルデザインや販売戦略なども提案します。

■活動地域・拠点:明和町、伊勢市

■指導教員:千田 良仁(教育開発センター)

■関連団体:明和町、農業生産法人松幸農産、株式会社伊勢萬、旭酒造株式会社

■WEB:なし

みんなの声を聞くには?プロジェクト











■活動開始年:平成29年~

■キーワード:市議会,若者,地方行政・政治参加,広報・広聴

     伊勢市議会は、市民に親しまれ、市民に信頼される議会の実現に向けた取組みとして、「議会のあり方調査特別委員会」を設置し、今後さらに市議会の広報及び広聴機能の充実を図る必要があることから、1つの方法として、若い世代に地域行政等への関心を持ってもらうため、市内の高校生や大学生との意見交換会等を開催することで、次代を担う若者に政治参加のきっかけと意識高揚を促す取組みを行う予定です。

 今回、大学生と市議会議員が一緒になって、個別具体的な事例を通してディスカッションを行うことで、若者が地方行政に参加する手法、及び継続性のある広聴機能の仕組みづくりについての検討を行う予定です。

■活動地域・拠点:伊勢市

■担当教員:齋藤 平(教育開発センター)

■関連団体:伊勢市議会

■WEB:なし

あばばい ~ 伊勢志摩国立公園 学生部会 ~











■活動開始年:平成27年~

■キーワード:伊勢志摩国立公園,観光,ナショナルパーク

 世界水準のナショナルパークを目指す伊勢志摩国立公園において訪日外国人利用者を増やすため、主に個人旅行者が情報収集のツールとするSNSを活用して伊勢志摩国立公園の魅力を国内外に発信することにより、伊勢志摩国立公園の認知度向上を図ります。その他、ナショナルパーク化に関する一
連の事業に参加し、地域の若者目線による取組を行います。

■活動地域・拠点:志摩市

■担当教員:板井 正斉(教育開発センター)

■関連団体:三重県農林水産部みどり共生推進課

■WEB:なし

着ぐるみ(伊勢まいりん)を使用した伊勢市観光事業のPR活動プロジェクト



■活動開始年:平成29年~

■キーワード:ゆるキャラ,観光,PR活動

  公益社団法人伊勢市観光協会の公式キャラクター『伊勢まいりん』グッズの作成・販売、まいりんくんのポーズ集やダンス・パフォーマンスの考案、まいりんくんを使用した市内各地でのイベントへの参加、それらを通して、楽しさや賑わいの創出、伊勢の魅力の発信を行います。
  具体的には、「まいりんくんのポーズ集の作成」、「ダンスやパフォーマンス、グッズの考案」、「まいりんくんの出演するイベント(例 高柳の夜店、ゆかたで千人お参り等)への参加」、「まいりんくんFBや公式サイトでの情報発信等」、に関わり、まいりんくんを使ったPR活動への学生の意見・アイデア等を積極的に出していきます。

■活動地域・拠点:伊勢市

■指導教員:板井 正斉(教育開発センター)

■関連団体:公益社団法人伊勢市観光協会青年部

■WEB:http://www.ise-kanko.com/mairinkun/

離島ツアー in 間崎島 -体験ツアーの企画と実施-











■活動開始年:平成29年~

■キーワード:間崎島・里海・ツアー企画

 「間崎島」は、観光都市志摩市の英虞湾中央に位置する過疎で高齢化の進行した有人離島です。ここで体験施設の整備と体験プログラムの開発・実施を行っている(一社)伊勢志摩里海学舎が実施主体となり、エコツーリズムを基盤とした「里海ツアー」の調査、企画立案、調整、実施の過程で学生が参画します。離島の現状と可能性について把握し、若い世代のアイデアの地方創生への活用を目指します。

■活動地域・拠点:志摩市

■担当教員:近藤 玲介(教育開発センター)

■関連団体:一般社団法人伊勢志摩里海学舎

平成26年度採択 文部科学省 地(知)の拠点整備事業(大学COC事業) 「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成皇學館大学COC Facebook