「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成

2019年9月

TMKミライデザインPJ(玉城町下城田明るい未来推進PJ)

 

 

 

 

 

 


■活動開始年:平成30年~

■キーワード:人口、課題分析・課題解決、ワークショップ、ICT

 人口減少が比較的ゆるやかである玉城町。その中でも人口・子供の数が減少傾向にある地区をより住みやすく、魅力的にすることで、将来的にUターン等を促進し、選んでもらえる地域を目指します。そのために現状把握、課題分析、課題解決のための施策を住民のみなさんと検討していきます。具体的には、地域の現状をICTを活用し把握するワークショップ、郷土愛を醸成するワークショップ、将来に向けた行動をデザインしていくワークショップを順次実施し、次年度以降に実際の行動に移せるよう玉城町のミライを住民の皆さんと共にデザインしていきます。

■活動地域・拠点:玉城町

■担当教員:池山 敦(教育開発センター)

■関連団体:玉城町総合戦略課

伊勢シーパラダイス体験アクティビティ開発プロジェクト

 

 

 

 

 

 
           ■活動開始年:平成28年~

■キーワード:イベント企画・立案、観光、PDCAサイクルを伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイスと、付随するショッピングプラザおよびその周辺において実施する体験アクティビティを伊勢シーパラダイス、伊勢まちづくり株式会社の担当者とともに企画、実施します。

■活動地域・拠点:伊勢市

■指導教員:池山 敦(教育開発センター)

■関連団体:(株)伊勢夫婦岩パラダイス

■WEB:http://ise-seaparadise.com/

伊勢おはらい町防災プロジェクト

 

 

 

 

 

 

                   

■活動開始年:平成30年~

■キーワード:観光、防災、観光危機管理、課題解決

 伊勢おはらい町会議が伊勢市と協働で実施している「観光×防災」活動に参画し、そこから生じた課題解決策を調査・ワークショップなどを通して提案します。観光危機管理は、まだ全国でも事例が少ない中で、伊勢おはらい町では、平成22年から先進的に取り組んでいます。
今年度は、「避難訓練参加者増員プラン提案と避難訓練の運営」、「おはらい町の『防災情報』『避難誘導情報』など、情報不足を解決するための提案」などの課題について、検討していきます。

■活動地域・拠点:伊勢市

■担当教員:板井 正斉(教育開発センター)

■関連団体:伊勢おはらい町会議

産学官連携日本酒プロジェクト

 

 

 

 

 

 

■活動開始年:平成28年~

■キーワード:日本酒、神の穂、米作り、酒蔵、マーケティング、6次産業化

産学官民連携により米作り(生産)⇒酒造り (加工・醸造)⇒日本酒販売(流通・マーケティン グ)という6次産業化の実践を学びます。具体的には、田植えや草刈り、酒の仕込み、瓶詰め作業などを体験し、ラベルデザインや販売戦略なども提案します。

■活動地域・拠点:明和町、伊勢市

■指導教員:千田 良仁(教育開発センター)

■関連団体:明和町、農業生産法人松幸農産、株式会社伊勢萬、旭酒造株式会社

■WEB:なし

あばばい ~ 伊勢志摩国立公園 学生部会 ~

 

 

 

 

 

 

■活動開始年:平成27年~

■キーワード:伊勢志摩国立公園,観光,ナショナルパーク

 世界水準のナショナルパークを目指す伊勢志摩国立公園において訪日外国人利用者を増やすため、主に個人旅行者が情報収集のツールとするSNSを活用して伊勢志摩国立公園の魅力を国内外に発信することにより、伊勢志摩国立公園の認知度向上を図ります。その他、ナショナルパーク化に関する一
連の事業に参加し、地域の若者目線による取組を行います。

■活動地域・拠点:志摩市

■担当教員:板井 正斉(教育開発センター)

■関連団体:三重県農林水産部みどり共生推進課、 公益社団法人 伊勢志摩観光コンベンション機構

■WEB:なし

着ぐるみ(伊勢まいりん)を使用した伊勢市観光事業のPR活動プロジェクト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■活動開始年:平成29年~

■キーワード:ゆるキャラ,観光,PR活動

  公益社団法人伊勢市観光協会の公式キャラクター『伊勢まいりん』のグッズ作成・販売、まいりんくんのポーズ集やダンス・パフォーマンスの考案、まいりんくんを使用した市内各地でのイベントへの参加、それらを通して、楽しさや賑わいの創出、伊勢の魅力の発信を行います。
具体的には、「まいりんくんのポーズ集の作成」、「ダンスやパフォーマンス、グッズの考案」、「まいりんくんの出演するイベント(例 高柳の夜店、ゆかたで千人お参り等)への参加」、「まいりんくんFBや公式サイトでの情報発信等」、に関わり、まいりんくんを使ったPR活動への学生の意見・アイデア等を積極的に出していきます。 

■活動地域・拠点:伊勢市

■指導教員:板井 正斉(教育開発センター)

■関連団体:公益社団法人伊勢市観光協会青年部

■WEB:http://www.ise-kanko.com/mairinkun/

 

新聞カフェ

 

 

 

 

 

 

■活動開始年:平成29年~

■キーワード:新聞、地域の課題
 
 現役の新聞記者と一緒に学生が新聞を読む。
 飲み物を片手に、気軽に話をしながら新聞で地域の課題や社会問題を学ぶ。意見の分かれる問題で、賛否に分かれて議論することもあり、ディスカッションの練習にもなる。学生に取材活動を体験することも考えていきたい。

■活動地域・拠点:伊勢市

■担当教員:齋藤 平(教育開発センター)

■関連団体:中日新聞社

■WEB:なし

玉城ミュージックモンスターフェスティバル(TMMF)

 

 

 

 

 

 

 

■活動開始年:平成27年~

■キーワード:地域おこし、音楽、若者

(実行委員会様より)

今年で5回目を迎えるTMMFは、音楽を中心に地域を元気にしようと、町職員、地元企業の従業員、地元の有志で、実行委員会を立ち上げました。いままでに玉城フェア(玉城町主催)と合同で開催し2日間で2万人を超える人にお越しいただくことが出来ました。今年も、音楽を中心とした様々なライブや、地場産品を食べられる物産展、いろんな体験ができる体験型ワークショップ、出会いを叶える婚活パーティなどを企画中です。本年もひきつづき、貴校がCLL事業ということで取組んでいただけるので、参加された学生のみなさんと「玉城らしさ」を模索したいと思っています。

■活動地域・拠点:玉城町

■指導教員:池山 敦(教育開発センター)

■関連団体:なし

皇學館学生フューチャーセンター「皇學館みらい対話団」

 

 

 

 

 

 

■活動開始年:平成27年~

■キーワード:未来、対話、場、多様性、地域課題

「皇學館みらい対話団」では主に伊勢志摩地域の課題を題材に、多様な人達が集い地域の未来について対話する場をつくる活動を行っています。月に1回程度の学生主導によるフューチャーセッションを通して場作りや対話の進め方などを学びながら、多様な人々と地域の課題解決について考え合っています。平成27年度はラジオ、新聞などにも取り上げていただきました。また、三重県主催『「学生」×「地域」の取組事例発表会ベストプラクティスコンテスト』において、プレゼンテーションが会場での最多得票を獲得し、「オーディエンス特別賞」をいただくことができました。

■活動地域・拠点:伊勢市

■指導教員:池山 敦(教育開発センター)

■関連団体:なし

■WEB:https://www.facebook.com/miraitaiwadan

伊勢おもてなしヘルパープロジェクト

 

 

 

 

 

 

 

■活動開始年:平成28年~

■活動内容:
高齢者・障がい者の神宮参拝を有償ボランティアで対応するための常設システム構築プロジェクトに参画しています。平成28年度は、有償ボランティアの研修プログラムを開発します(伊勢市・伊勢商工会議所・伊勢市観光協会・おはらい町会議・伊勢志摩バリアフリーツアーセンター・大学による協働事業)。

■活動地域・拠点:伊勢市

■指導教員:板井 正斉(教育開発センター)

■関連団体:伊勢おもてなしヘルパー推進会議

■WEB:http://www.ise-omotenashi.jp/

平成26年度採択 文部科学省 地(知)の拠点整備事業(大学COC事業) 「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成皇學館大学COC Facebook