「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成

2020年1月

令和元年度 CLL活動報告書様式

令和元年度  CLL活動報告書様式は以下からダウンロードしてください。

シート①活動報告書(様式)2019 (power point ファイル)     
(記入要領)シート①活動報告書2019 (PDF)

   
シート②月別活動記録(様式)2019(wordファイル)  
(記入要領)シート②月別活動記録2019 (PDF)

若者へのゴミ分別啓発!!

 

 

 

 

 

 

 

■活動開始年:令和元年~

■キーワード:ごみ分別、アプリ、若者、活動計画立案・作成

 宇治山田商業高等学校情報処理科の生徒と伊勢市が共同で開発した、ごみ分別検索アプリ「5374.jp 伊勢市版」、ごみ分別を楽しく学べるアプリ「5374Q(クイズ)」などを使い、高校生と大学生が一緒になって有効な啓発活動の方法を検討し、皇學館大学の『倉陵祭』で、学生らへごみの分別や減量化の啓発を行う。
 さらに、『倉陵祭』での活動後、11月に三者(伊勢市・高校生・大学生)による反省会、報告書作成、今後のごみの分別や減量化の啓発活動計画案作成等を行う。

■活動地域・拠点:玉城町

■担当教員:筒井 琢磨(現代日本社会学部)

■関連団体:伊勢市環境生活部清掃課

伊勢市中心市街地ロゲイニング

 

 

 

 

 

 

■活動開始年:平成30年~

■キーワード:ごみ分別、アプリ、若者、活動計画立案・作成

 ロゲイニングゲームを実施して、伊勢市中心市街地の魅力を学生や市民に発信することを目的とする。ロゲイニングゲームとは、決められた時間内に地図上に記されたチェックポイントをチームで歩いて回って点数を集めるゲームで、ゲーム前にあらかじめ地図と一緒に配付するチェックポイント一覧(写真、得点、説明が記載されている)に掲載されているチェックポイントとメンバーが一緒に写っている写真を撮影してくることで、チェックポイントに行ったという証明とする。チェックポイントの取材・選択、地図作成、ガイドブック作成、当日の進行をすべて学生が行う。

■活動地域・拠点:伊勢市

■担当教員:筒井 琢磨(現代日本社会学部)

■関連団体:皇學館大学現代日本社会学部現代日本社会学科、伊勢まちづくり株式会社

だんだんお花畑プロジェクトin玉城町

 

 

 

 

 

 

活動開始年:令和元年~

■キーワード:里地里山、保全活動、遊休農地、イベント企画・運営

 これまで人と自然の関わりを通して形成され、人間生活に様々な恵みをもたらしてきた里地里山が荒廃の危機に直面していることから、食料・燃料の供給、国土・景観の保全、生物多様性の保全など里地里山の有する多様な価値をもう一度見つめ直し、それらを現代的に解釈しながら発信することにより、その価値に共鳴する様々な個人・団体が保全活動に参加し里地里山をより親和的な空間として再生するための仕組みづくりに取り組みます。
 そのための第一段階として、「里山花畑プロジェクト」を立ち上げ、里山周辺に点在する遊休農地を活用した秋播き春咲き花のガーデニングコンテストと関連イベントなどの企画・運営を行うことにより、たくさんの人を里地里山に誘い込み、その魅力を伝える機会とするとともに、次に続くビオトープや里山をめぐるフットパスの整備など教育・癒しの場づくりのための活動の活性化に繋げていきます。

■活動地域・拠点:玉城町

■担当教員:池山 敦(教育開発センター)

■関連団体:清し有田佐田沖環境保全会

伊勢やまだ地方創生まちづくりゼミ

 

 

 

 

 

 

■活動開始年:令和元年~

■キーワード:地域課題、中心市街地、まちづくり伊勢市の山田(中心市街地)を中心に、まちがかけている問題を解決すべく、課題の検討、調査、提案、実施、検証を行っていきます。

   <伊勢市中心市街地の課題>
  〇 学生目線の宇治山田駅ブランディング
  〇 空き家と学生をつなぐ
  〇やまだ寄席・朔日バル・お店ゼミプロュー
  〇古民家残る河崎地区プロデュース
  〇高柳商店街女子力発揮ブランディング
  〇 浦之橋・早修学区元気プロデュース                                        ほか

■活動地域・拠点:伊勢市

■担当教員:千田 良仁(現代日本社会学部)

■関連団体:伊勢やまだ大学サークル やまだみらいLab

平成26年度採択 文部科学省 地(知)の拠点整備事業(大学COC事業) 「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成皇學館大学COC Facebook