「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成

ただ今準備中でございます。








Appendix

COC事業 「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」とは

多様で複雑な課題を抱えるようになった現代の地域社会は、自らをどう再生するのか、どう活性化するのか、という困難な問題に直面しています。
文部科学省が実施する本事業は、自治体と連携し全学的に地域を志向した教育・研究・地域貢献を進める大学を支援するもので、課題解決に資する様々な人材や情報・技術が集まる、地域コミュニティの中核的存在としての大学の機能強化を図ることを目的して、平成25年度から開始されました。

COC事業の採択状況は?

平成26年度には、申請件数237件(単独申請228件、共同申請9件)の申請があり、全国で25件が採択され、単独申請で採択された四年制大学は22大学でした。内訳は、国立6、公立2、私立14(申請数128、採択率10.9%)と、私立大学にとっては狭き門となった審査を通過して本学は採択に至りました。

平成26年度採択 文部科学省 地(知)の拠点整備事業(大学COC事業) 「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成皇學館大学COC Facebook