「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成

担当講師陣

関係者

齋藤 平

所属:文学部国文学科/教授
詳しい業績については こちらをご覧ください

筒井 琢磨

所属:現代日本社会学部/教授
詳しい業績については こちらをご覧ください

笠原 正嗣

所属:現代日本社会学部/教授
詳しい業績については こちらをご覧ください

板井 正斉

所属:教育開発センター/准教授
詳しい業績については こちらをご覧ください

近藤 玲介

所属:教育開発センター/准教授
専門分野:自然地理学(発達史地形学) 第四紀学 ルミネッセンス年代測定学
伊勢志摩地域の魅力あふれる自然環境の価値の発信や,六次産業化での自然環境からの付加価値形成を通じ,安心・安全な伊勢志摩地域の定住自立型社会づくりに貢献したい.

千田 良仁

所属:教育開発センター/准教授
専門:農林漁業経済学、開発経済、地域活性化論、地域イノベーション論
地域で問題となっている諸問題も見方を変えれば、地域資源と捉えることが出来ます。そして地域の持続的な発展のためには、地域の暮らしや生業と地域資源との関係を改善していくことを同時的かつ補完的に行うことが必要です。COCでは理論と実践を繰り返しながら、学生と地域が 学び合い成長するプログラムを構築していきます。

池山 敦

所属:教育開発センター/助教
専門:ワークショップデザイン、学習環境デザイン
COCでの担当:CLL活動のコーディネート、学修プログラム開発
学生が今後社会に出て、自身で課題を見出し解決する力を身に付けるお手伝いができれば、と思います。

市町村・自治体

企業・その他

伊藤 公昭

所属:株式会社三重銀総研
   専務取締役 
   主席コンサルタント
学位:博士(学術)
兼職:三重大学大学院客員教授(地域イノベーション学研究科)
   三重県商工会連合会 専門家
   地域イノベーション学会 理事
専門:経営コンサルティング(経営計画、人事制度、営業能力・管理職
マネジメント能力向上等)、経営相談、地域プロデュース(6次産業化、産地化プロデュース)ほか

約20年にわたりコンサルティングの実務に携わり、地元三重・愛知にとどまらず、関東、関西、九州まで全国規模で個別企業のレベル向上や企業再生に向けたコンサルティング活動を行っています。
また、創業塾・経営革新塾・ベンチャースクール等起業・経営革新や営業・リーダーシップをテーマに商工団体や個別企業等において年間300本程度の講演・研修活動も実施しています。
従前より6次産業化、産地化に向けた地域プロデュースを行っているとともに、現在、三重銀総研では三重県より6次産業化サポートセンターの業務を受託しており、こうした業務を通じた経験も踏まえて講義を進めていきたいと思います。

別府 孝文

所属:株式会社三重銀総研
   調査部長  
   主席研究員
専門:地域経済構造・波及効果分析、地方財政・公共制度、地域課題研究ほか

一次産業にとどまらず、食や観光という視点から、幅広く地域産業について学んでいきたいと考えてます。

平成26年度採択 文部科学省 地(知)の拠点整備事業(大学COC事業) 「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成皇學館大学COC Facebook