「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成

科目情報

伊勢志摩定住自立圏共生学V

伊勢志摩定住自立圏共生学で学ぶ地域資源と6次産業化の実践に向けて、その基礎となる部分を関連する第1次産業、第2次産業、第3次産業の基本を学ぶことで理解する。具体的には、1次産業についてそれぞれ農業、林業、水産業に分けて学び、2次産業、3次産業については地域資源を活かすものとして食品関連産業、エネルギー産業、ツーリズム産業の状況と展望について学ぶ。

状態 準備中
開講年度 2017年度
科目コード 1111
担当者 別府 孝文
配当セメスター 4セメスター
単位数 2単位
開講学期 秋学期
開講時間割 金曜日 4時限
科目詳細 学修内容の詳細はこちらから

テキスト・
参考文献
【テキスト】
適宜レジュメを配付する。

別途必要な経費
その他特記事項 地域で活躍するアクティブ・シチズンの人材養成を目標とする「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」の一環として開講される授業です。積極的な授業参加を期待します。
授業形態 講義形式を主とする。

平成26年度採択 文部科学省 地(知)の拠点整備事業(大学COC事業) 「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成皇學館大学COC Facebook