「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成

伊勢古市歌舞伎保存会

S__19202056 S__19202057

■活動開始年:平成29年~

■キーワード:歴史・伝統文化,地方創生,企画・広報

江戸時代、伊勢古市地域には「古市三座」と呼ばれる芝居小屋があり、伊勢歌舞伎・浄瑠璃、芝居が大変盛んな地域でした。
 存会は、地域の子供や青年達を中心に伊勢古市の歴史と、日本の伝統文化を深く理解するために、この地域で演じられた伊勢歌舞伎の体験指導を行い、その成果を自主公演等で発表しています。
 公演に向け、企画・広報・公演の運営等に携わり、地域住民と関わることで「地方創生マインド」「コミュニケーション能力」を養っていきます。

■活動地域・拠点:伊勢市

■指導教員:板井 正斉(教育開発センター)

■関連団体:伊勢古市歌舞伎保存会

■WEB:なし

平成26年度採択 文部科学省 地(知)の拠点整備事業(大学COC事業) 「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成皇學館大学COC Facebook