「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成

未来を担う子どもたちへ福祉のWAを紡ごうproject

オレンジ_5ぼかし ウェルフェア

■活動開始年:平成29年~

■キーワード:子どもの成長,認知症啓発,地域貢献

 二見町を中心とした伊勢市内の主に子ども世代、高齢者世代へ福祉や認知症の理解を深め、広める活動をしています。介護が必要になっても認知症になっても、できる限り住み慣れた地域で暮らし、地域で関わる「ひと」全てが笑顔で暮らすことが出来るよう、福祉を支える家族や地域の方々の力になれる事を実現・成長していくのが~笑顔の時を紡ぐ職人~『オレンジcareマイスター』です。子ども世代に対しては『ふくし講座』として、疑似体験や福祉講話、クイズ、スタンプラリーなどの体験を中心に実施し、「子どもの心の豊かな成長」を目指しています。また、地域や高齢世代の方々に対しては、パネルやクイズなどを介護保険、認知症、社会現象のことを題材にして理解を深め「高齢者が安心して暮らせる地域つくり」を目指しています。そしてまた、その地域貢献の一員として、福祉施設と共にさまざまな地域課題に目を向けて頂き、福祉について考えるきっかけの場としています。そしてそれぞれ知識、理解を深めていきながら、体験のプロセス(出会いとコミュニケーション)を大切にし、人としての資質の向上、成長を図ります。

■活動地域・拠点:伊勢市

■担当教員:山路 克文(現代日本社会学部)

■関連団体:介護複合センターふたみ・小規模多機能ホームふたみ・グループホームふたみ

■WEB:なし

平成26年度採択 文部科学省 地(知)の拠点整備事業(大学COC事業) 「伊勢志摩定住自立圏共生学」教育プログラムによる地域人材育成皇學館大学COC Facebook